冷えとりには半身浴する時間がポイント!?

この記事は3分で読めます

「はぁ、私の冷え性、年々ひどくなるみたい。

運動嫌いだし、そもそもそんな時間もないし…。

なにか、簡単に冷えがとれる方法って無いのかな~。」

 

 

冷え性の辛さ、私もすご~く、よく分かります。

 

足の先が冷たいと、夜、なかなか寝付けなかったり、

朝、起きても倦怠感がとれず、気分が優れないなんてことも。

 

 

たかが冷え性と、侮れないんですよね。

 

 

運動やマッサージ、漢方薬など、巷に冷え性対策は色々ありますが、

ダイエット法としても人気の半身浴もまた、有効だといわれています。

 

 

というわけで、今回は、お家で手軽にできて

コストもかからない手軽な冷え対策、半身浴のこと。

 

冷えとりに最も効率的な入浴時間や、

半身浴を実践する際の注意点など、調べてみました。

 

 

 

冷えとり以外の半身浴の効果とは!?

big_thumb_b3812568e0401d7ec014719dbc3ebee1

 

 

 

以前から雑誌やメディアなどでも多く紹介され、

既に知名度の高い半身浴ですが、その名の通り、

お風呂で、下半身だけを湯船に浸ける入浴方法です。

 

 

半身浴のメリットは非常に多く、内臓に負担をかけないので

長時間、湯船に浸かる事ができます。

 

そして、その結果、血行の促進冷えの解消

また高い発汗作用によるデトックス効果などもあります。

 

 

 

そもそも、冷え性は、血流不全が原因でおこりますが、

それを改善する事で、代謝も高まり健康・美容効果も大!

 

 

半身浴自体で消費するカロリーは、1時間150Kcal前後と、

それ程、高くはありませんが、代謝が高まるというおまけ付きなので、

 

半身浴を続ける事で、太りにくい体質をつくれるという

ダイエット効果も期待できます!

 

 

そんなわけで、半身浴は、まさに良いこと尽くめの入浴法なんです!!

 

 

 

 冷えとりに半身浴をする時の温度の注意点とは?

big_thumb_dc3c12427fc6e9c14a2c6150ae2cf96e

 

 

 

さてさて、そんなメリットだらけの半身浴ですが、

入浴法をきちんと守らないと、効果が半減するだけでなく、

心臓などの臓器に負担がかかる危険もあり、注意が必要。

 

ということで、半身浴を実践する場合の注意点を

ご紹介しましょう。

 

 

1.バスタブに浸かった時、みぞおちあたりにお湯が来るように!
2.お湯の温度は38~40℃と低めの設定で!
3.入浴時間は最低でも20分~。

 

 

冬場、体が冷え切っている際は、熱いお湯に浸かりたい

という欲求が強いのではないかと思います。

 

 

ですが、お湯が熱いと身体の表面だけが暖まり、

すぐぼせてしまい、身体が十分に温まりません。

 

 

ぬるめのお湯でじっくりと身体の芯まで温めるのが、

半身浴のポイントです。

 

 

お風呂場の温度が低く、寒く感じる場合には、

最初の数分間だけ、肩まで湯船に浸かっても問題ありません。

 

 

 

ですが、その後は上半身と腕を湯船の外に出して

まずは、20~30分ほどを目安にして、

ゆったりとバスタイムを楽しみましょう。

 

 

 

半身浴は方法が大事!間違うと・・・?

big_thumb_93d44aa28dfdf15472f16665ac3d1718

 

 

 

リラックスしたバスタイムを楽しみつつ、

冷えも解消できるという至れり尽くせりの半身浴。

 

 

ですが、先に挙げた注意点のほかにも、

いくつか気をつけていただきたいポイントがあります。

 

 

 

半身浴を試された方が、先ず最初に驚かれるのが、

しばらくすると玉のような汗が、噴出してくるということ。

 

発汗作用がとても高い半身浴ですので、水分補給を忘れると、

軽い脱水状態に陥り、めまいや頭痛を感じることも。

 

 

特に、30分以上の長時間、半身浴を実行する場合は、

半身浴を始める前に、コップ一杯の水を飲んでおいたり、

ペットボトルをお風呂場に持ち込んで、随時、水分補給を

するように心掛けましょう。

 

 

 

また、お風呂場の気温が低い場合は、湯船に浸かっていない

上半身が冷たく感じられ、リラックスできない事も。

 

そんな時は、バスタオルを肩にかけるなどして、

上半身を保温することも、快適な半身浴を楽しむための

大切なポイントです!

 

 

 

まとめ

・半身浴は血行不良、冷え性の改善に効果大!
・正しい半身浴の入浴方法をもう一度チェック!
・半身浴は最低20分~、心臓に負担をかけないので長時間も可!
・半身浴は発汗効果大なので、水分補給も忘れずに!

 

 

ということで、冷えの改善に効果大の半身浴について

色々と見てまいりました。

 

実は、私も、半身浴、実践している一人なのですが、

何をするでもなく、ず~っとお風呂に浸かっておくのって、

結構、退屈なんですよね。

 

 

なので、私は、雑誌や小説をお風呂場に持ち込んだり、

音楽を聴きながら半身浴を楽しんでいます。

 

 

 

ただ、雑誌や本は、水蒸気でよれよれになりますので、

大切な本などは、持ち込まないほうが賢明ですね。

 

ですが、リラックスしたバスタイムが楽しめる『ながら半身浴』

個人的には、かなりおすすめです!

 

 

関連記事

  1. big_thumb_f6c7ffa79aa5d6f5d73e743ba1a95f5a
  2. big_thumb_b5afcea5948d49a2b2628187a2b5bfd7
  3. big_thumb_b7f5173ccfb93cb5e08bfff0d33203f4
  4. big_thumb_72c25dfb8fba606c0e7309412c2b7205

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル