いちじくは栄養は皮ごとなら更に良い!?

この記事は4分で読めます

日中の太陽の日差しは、まだまだきつくても

朝晩は、随分、過ごしやすくなってきた今日この頃。

 

スーパーに並ぶフルーツも、いつの間にかスイカが姿を消し、

替わりに新しい季節の味覚が顔を見せ始めました。

 

 

秋は収穫の季節ですから、バラエティー豊かな

果物が楽しめて、嬉しいですよね。

 

そんな秋が旬の果物の中でも、栄養価が高く、

健康食品としての注目度の高い、いちじく

 

 

ところで、皆さん、いちじくって皮ごと食べられてます?

それとも、皮をむいてらっしゃいますか?

 

もし皮をむいてるって方、実は、ちょっと損してるかも!?

 

ということで、今回は、いちじくの皮の栄養価について、

少々ご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

いちじくの栄養分は皮にある?

540x360xIMG_3464-540x360.jpg.pagespeed.ic.2O0DTEqCSF

 

 

私達が日頃、口にする果物の中では、

そんなにメジャーではない、いちじくですが、

不老長寿の果物といわれ、

昔から世界中で食されているとても人気のある果物なんです。

 

 

 

さて、肝心のいちじくの食べ方ですが、

口コミを色々と見てみた結果、

日本では、皮をむく派とむかない派に、意見が分かれる模様

 

 

いちじくに限らず、

果物の皮ってあくが強いものもあるし、

食感もイマイチで、食べにくいって方も、

結構いらっしゃるんですよね。

 

 

 

ですが、世界に目を向けてみると

フランスやイタリアをはじめ、多くの国では

いちじくは皮ごと食べるのが常識なのだそう。

 

 

果実自体が栄養たっぷりの、いちじくですから、

皮まで絶対に食べろと、無理強いするつもりはないですが、

 

 

あまり熟していない皮の硬いものはさておき、

完熟いちじくなら、皮も優しいですし、

ぜひ一度、皮ごと召し上がってみる事、おすすめします。

 

 

 

いちじくの栄養の効果は?

CRI_IMG_6001-thumb-815xauto-15271

 

 

「いちじくを皮ごと食べろって

いやにすすめてるけど、どうして?」

 

 

多分、そんな風に訝しく思ってるかもしれませんが、

それは、皆さんに、

 

いちじくの皮及び、皮付近に含まれている栄養素

 

を摂取してもらいたいからです。

 

 

これは、いちじくに限った事ではないですが、

野菜や果物は、皮に近い部分が最もその食品の栄養素が

凝縮されている部分といわれています。

 

なので、可能なら、いちじくも皮ごとをおすすめしたい

というわけです。

 

 

 

いちじくは果実自体、食物繊維が多い果物ですが、

とりわけ皮の部分は食物繊維が豊富で、

高い整腸作用があります。

 

 

また熟したいちじくの皮が、濃いムラサキになるのは、

アントシアニンというポリフェノールの一種が

含まれているため。

 

このアントシアニンは、優れた抗酸化作用があり、

視力の維持や快復にも、効果があります

 

 

 

抗酸化作用といっても、イマイチぴんと来ないかもしれませんが、

これは、私達の体内の潰瘍や炎症を抑えたり、

循環機能を向上させるなど、病気予防、健康維持に、

とっても、有効な作用なんです。

 

スポンサードリンク

 

いちじくの栄養は女性にとって神?!

7938369800_a8a7a377fe_z

出典(クレジット)URL:https://www.flickr.com/photos/justycinmd/

 

 

アンチエイジング美肌効果など、

女性には嬉しい効能が凝縮された、いちじくの皮ですが、

 

それでも、やっぱり皮は、抵抗があるって方は、

皮ごと調理した、いちじくのデザートなんて、いかがでしょう?

 

 

 

いちじくのコンポートや赤ワイン煮は、

皮をむいて作る事もできますが、皮付きでも全然OK!

 

 

火を通す事で、皮が柔らかくなるので、

劇的に食べやすくなりますので!

 

 

皮をむくレシピを皮付きで作っても問題ないですが、

実際、皮付きいちじくのデザートレシピは、

結構、クックパッドなどで紹介されていますので、

ぜひ、検索していただければと思います。

 

 

 

また、コンポート類の他にも、いちじくのスライスが

上に載っかった、フィッグタルトや、

いちじくのカップケーキパウンドケーキなど、

 

 

皮ごといちじくが食べられるデザートレシピ、

本当に充実していますので、ぜひお試し下さい!

 

 

 

まとめ

 

 

 

・いちじくの皮をむくかどうか、日本では意見が分かれる。
・世界的には、皮ごと他食べる国も多い。
・皮が気になる場合は完熟いちじくがおすすめ!
・いちじくの皮は食物繊維豊富で、抗酸化作用も!!
・皮が気になる場合は、いちじくのデザートがおすすめ!

 

 

というわけで、夏の終りから秋にかけてが旬の、

いちじくの皮のこと見てまいりましたが、

いかがだったでしょうか?

 

 

秋口は、夏にたまった疲れが出やすい時季でもありますので、

栄養分が豊富な旬の、いちじくを食べて

病気予防、健康維持に努めたいものですね。

 

 

あ、そうそう、大切な事を言い忘れるところでした!

健康に良い色んな栄養素が豊富な、いちじくですが、

 

低カロリーなので、ダイエット中も安心して

お召し上がり頂けます。

 

 

そんな訳で、皮付きいちじく、ぜひご賞味下さい!

関連記事

  1. big_thumb_3a22164acc5bd27aa49e0d4dd8cc6de0
  2. headphones_brunettes_women_blue_eyes_pale_skin_black_hair_1920x1080

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

楽天トラベル

Twitter