着崩れない旅館の浴衣、着こなし術簡単&可愛い 帯の結び方は?

この記事は3分で読めます

 

皆さん、夏の予定はもうお決まりでしょうか?

海に山に、行楽を楽しむには絶好の季節ですね。

日帰りも悪くないけど、やっぱりレジャーの後は、

旅館でゆったり、日ごろの疲れを取りたいもの。

 

旅館といえば、湯上りに着る浴衣

普段とはちょっと違う雰囲気の浴衣姿、

綺麗に着こなせれば、彼もあなたに惚れ直すかも!?

 

でも、この浴衣という存在、軽く見てはいけません!

男の人って、結構、細かいところチェックしてますからね

もし、はげしく着崩れて目のやり場に困るなんてことになれば、、、

いえいえ、皆までは言いませんが。

 

そんなわけで、

 

旅先で恋人に幻滅されない浴衣の着方

 

 

3つのステップで、こっそりお教えいたします。

 

スポンサードリンク

 

ステップ1:まずは浴衣選びの2つのポイント

a0002_006799

 

豊富な種類の中から気に入った浴衣を選べる旅館のサービス、

このところ、巷では、とっても人気なのだとか。。。

ですが、ここでは、そんなおしゃれな浴衣ではなく、

いわゆる、パジャマ代わりの旅館の浴衣のお話を。

 

まず、旅館の浴衣普通の浴衣では、大きく違う点があります。

別にもったいぶるつもりはないんですがね、

皆さん、なんだかわかりますか?

・・・そう、旅館の浴衣を着るとき、

普通は腰周りの折り返し”おはしょり“を作りません

 

なので、

 

1つ目のポイント

 

浴衣は、はおったとき、

裾がくるぶしの辺にくるものを選びましょう。

 

小柄な方で、着物の丈が長すぎる場合、

あえて、おはしょり有りの着方することもあります。

 

ですが、基本は、はおって裾がくるぶしの辺 がポイントです。

浴衣の丈、長すぎても短すぎても間抜けですからね。

 

そして、

 

2つ目のポイントは

 

見栄を張って小さいサイズを選ばない事です。

 

当たり前ですが、

浴衣の左右の前身ごろの重なる部分が少なければ少ないほど、

着崩れる率は高くなります!!

 

 

ステップ2:着崩れない浴衣の着方 またまた2つのポイント!

a0002_006811

 

「ねえ、それより、早く帯の結び方教えてよ?」

そんな声が聞こえてきそうですが、焦りは禁物!笑

 

プレゼントをもらった時、リボンはとても綺麗に結べてるけど、

もしラッピングがぐちゃぐちゃだったら・・・。

 

・・・ね?

ラッピング=浴衣の着付け、大切でしょ?

 

では早速、ポイント1

 

襟元は 平べったいV字 を作るイメージで。

 

どういうことかというと

浴衣をはおった後、前身ごろを、右左の順で合わせますよね?

このとき、身ごろで体の側面まで包み込むような気持ちで、

しっかり巻きつけることが肝心です。

 

そこで、左右の襟で平べったいV字を作るイメージ です。

 

続いてポイント2

 

襟元はすっきり、でも衣紋(えもん)は抜かない!です。

 

通常、浴衣の襟足部分は、こぶし一つ分くらいを空けるのが鉄則。

これを着物用語で、衣紋を抜くというんですが、

旅館の浴衣では、これは忘れて下さい!

 

おはしょりがなく、既に、身に添っている旅館の浴衣、

それで衣紋を抜くと、着崩れの原因に!

 

前の襟元は、鎖骨の間のくぼみが丁度隠れるくらい、

襟足は、こぶし一つなんて余裕はありませんから、

心もち空間を空ける程度と考えて下さい。

 

 

スポンサードリンク

 

ステップ3:簡単&可愛い帯の締め方

a0001_015437

 

さて、いよいよ仕上げの帯について。

旅館の浴衣の帯、基本、女性は、蝶々結びです。

 

帯は、ウエストを2周して少し余りが出るくらいの長さなので

まず最初に帯の真ん中をもち、ねじれないようにして、

体の前側から後側に回し、それを再び後ろから前に持ってきます。

 

前→後→前、です。

 

これで帯は、ウエストの周り2周して、帯の端がに来てる状態

(※帯を巻くときは、浴衣がはだけないよう、左右どちらかの手で、

常時、ウエスト周りを抑えているよう注意しましょう!!)

 

そして、肝心の帯の結び方ですが、

 

まず最初に、一度、普通に紐を縛る要領で、一回結んだあと、

帯の両端を、それぞれ、ウエストに巻いてある帯の下にくぐらせます。

 

ここが普通の蝶々結びと違うところ!

こうすると蝶々結びが取れても帯は解けないので安心ですね。

後は縦結びにならないよう注意して、綺麗な蝶々結びをつくるだけ

 

結び目は、正面ではなく、右側に少しずらせると可愛いですね。

丁度、右胸の下あたりにくる感じでいいでしょう。

 

さて、この3つのステップで、旅館の浴衣、ちゃんと着れているはずです。

ね?簡単でしょ?

 

 

まとめ

 

 

・浴衣の裾はくるぶしの辺り、サイズの合ったものを選ぶ!
・襟の合わせは平べったいV字をイメージして、左右しっかりと!
・襟元はすっきり、でも衣紋は抜かない!
・帯は前→後→前、蝶々結びの前に一度、帯の下をくぐらせる!

 

さてさて、皆さん、着崩れない旅館の浴衣の着方、いかがでしたか?

ええ~わからない、とパニクってるかた、心配は要りません!!

 

要するに、着物も浴衣も習うより慣れろ、です。

ポイントさえしっかりと頭に入れておけば、

後は、実際に着ていくうちに、コツがつかめてくるもの。

 

この記事であげたポイントを思い出しながら、

あんまり、気負わずに試してみて下さいね。

何はともあれ、旅館で楽しいひと時を過ごされること、祈ってますので!

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. women_models_whispering_1920x1080
  2. Painting_Art_Girls_paintings_fire_mood_fantasy_umbrella_girl_women_3000x2001
  3. brown_eyes_brown_hair_city_fan_fireworks_grass_japanese_clothes_kemi_neko_night_original_sky_stars_water_yukata_2480x1836
  4. N853_jyoseiwokanasimaserudansei500-thumb-815xauto-1769

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル

Twitter