絶対に失敗しないホームステイ先へのお土産、一挙紹介!オーストラリア編

この記事は4分で読めます

6週間の夏休み、語学に興味のある方にとっては、

短期留学にチャレンジする絶好の機会。

 

アコモデーションの選択肢は色々ありますが、

ホームステイを選ぶ方も多いことと思います。

 

常時、現地の言葉を使う環境は語学の上達には理想的ですし、

知らない土地で、現地の家族のサポートがあれば何かと安心です。

 

 

ところで、あなたのホームステイを有意義なものにするため、

ホストファミリーとは円滑な関係を築きたいもの。

 

高価なお土産は、却ってNGですが、

ちょっとした日本土産を携えていくと、会話のきっかけにもなります。

 

 

 

そんな訳で、今回は、

 

・お土産選びの注意点

・実際に、買って行って外国人に喜ばれたお土産

 

人気の留学先、オーストラリアを例に、ご紹介します。

 

 

 

 

お土産選び、ぜひ抑えておきたい3つのポイント!

big_thumb_36884a864c45cdd58657d5a5d3177fcc

 

 

「お土産と言っても、一体どんなものを買っていけばいいのか…。」

 

 

喜んでもらえる日本土産って一体?と頭を悩ませますよね。

そんな時、注意したいポイントを、まずはご紹介します。

 

 

①安価で実用的なものを選ぼう!

 

 

いくらお世話になると言っても、ホストファミリーを

ビジネスの一環としてやっている方も多数、存在します。

 

あまり高価なものは、逆に相手を戸惑わせてしまうかも。

 

 

また、趣味が分かれる日本人形などの装飾品より、

実用的な小物のほうが使い勝手がよく喜ばれるでしょう。

 

 

②ホストファミリーの情報から、相応しいものを選ぼう!

 

 

仲介のエージェント等からホストファミリーの基本的情報を得て、

日本食が好きならお箸、なんて具合に、

ホストファミリーのテイストに見合ったお土産を選べば、

 

喜ばれる率が、ぐんとアップするはずです!

 

 

③オーストラリアの検疫のルールをしっかりチェックしよう!

 

 

オーストラリアは、その独自の生態系を守るため

国外から持ち込まれる製品に対しては、かなり厳しい制限を設けています

 

折角、買っても持ち込めなければ意味がないので、

事前に持込ができないものをきちんとチェックしておきましょう。

 

 

 

99% 外さないお土産、3選!【飲食物編】

big_thumb_a3c0f386ec1dd2a7754c97cbb0c53b66

 

 

まずは、飲食物で、実際、過去にプレゼントして、

外国人に、とっても喜ばれたお土産、ご紹介します。

 

 

①絵柄の綺麗な季節限定もの缶ビール

 

 

ビールを飲む人という制約はあリますが、日本のビールは世界でも人気

 

特に、綺麗な絵柄の入った季節限定の缶ビール、とっても喜ばれました!!

 

 

オーストラリアへの酒類持込は2250ml以内、350ml缶だと6本まで持込可

液体は手荷物では持ち込み不可なので、必ずスーツケースに入れて!!

 

 

②何かもう一品、という時には、緑茶ティーバック!

 

 

ヘルシー志向が世界的に高まっている昨今、

緑茶は外国のスーパーでも売られているほどの人気。

 

かさばらず、重量も軽い上、スーツケースの空いた所に入るので、

お土産の一つとして、とっても重宝します!

 

 

③日本の技が光る 飴&ゼリー

 

 

果物や花をかたどった繊細な飴やゼリーは、

外国人には殊更、エキゾチックに映るようで、とても喜ばれます。

 

おすし形のものお弁当を模した飴なども大好評でした!

 

 

 

意外と喜ばれるお土産3選! 【雑貨編】

big_thumb_aa70913f305bbe3155ddb5ab632e8d00

 

 

飲食物は、「相手の嗜好もわからないし微妙かな~」

 

と、気が進まない場合は、日本っぽい小物や雑貨もお勧めです!

 

 

こちらも、実際、過去に外国の方に好評だったもの

3つほどピックアップし、ご紹介します!

 

 

①彩り鮮やか、種類も豊富な日本料理グッズ!

 

 

お寿司やラーメン、お弁当などの定番日本料理は、

昨今、特に外国でも知名度が高くなっています。

 

本物そっくりのミニチュア日本料理の

キーホルダーやマグネットは老若男女を問わず喜ばれます!

 

 

②女性には特に人気!可愛らしいちりめん細工

 

 

英英辞書にものっているKimonoの知名度は絶大!

着物生地で作られた和風のちりめん細工は、お土産にもってこい!

 

 

一度、ちりめん細工の桜の携帯ストラップをプレゼントした女性に、

 

友達も欲しがってるから、お金を払うので送って貰えない?

 

と、懇願されたほど、大好評でした!

 

 

③100均の和風雑貨

 

 

ペットボトルカバーや、手ぬぐいといった実用的なものがお勧め!

 

また、英語圏ではグリーティングカードをよく使う習慣があり、

カード作りが趣味の人には、和柄の折り紙やシールがとても喜ばれます!

 

 

 

まとめ

 

 

 

・お土産は、安価で実用的なものを心掛けよう!
・仲介者に、ホストファミリーの情報を得て相応しいお土産選びを!
・オーストラリアの検疫ルールを事前チェックし、持ち込める品を選ぼう!
・過去に大好評だった日本土産を再度、チェック!

 

 

さて、外国人に人気の日本土産、ご紹介してきましたが、

参考にしていただけるものがあれば、とても嬉しいです。

 

ポイントとしては、ザ・日本って感じが前面に出ているものより、

実際に使ってもらえる和テイストのもの、が喜ばれる確率大です!

 

 

 

また、入国時、申告が必要な品物を、うっかり記入し忘れると、

税関で見つかってしまった場合、大変な事にもなりまねません。

 

オーストラリアの検疫のルール

 

絶対に軽く見ず、あらかじめ、しっかりと確認しておいて下さい!

 

 

では、皆さんのホームステイがより有意義なものになりますよう!

それでは、Bon Voyage!!

関連記事

  1. big_thumb_3226b20968c8386c2ab44bae38bcf336
  2. big_thumb_9186a9702828b82af05158e2ae5297a1
  3. big_thumb_6cb7e7841d96596b326f9ea1d12b0583
  4. JSK542_passtomemo-thumb-815xauto-15241

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル