口内炎の治療には、はちみつ!激痛が走っても効果はある!?

この記事は3分で読めます

聞くところによると、

夏って口内炎のできやすい季節なのだとか。

 

 

暑さで体力が落ちてくると、免疫力も低下し、

それが原因で現れる様々な体の不調。

 

口内炎もそんな諸症状の一つにあげられています。

 

 

ところで、口内炎に効くといわれているものの中に、

はちみつがあります。

 

塩と並んでメジャーな民間療法なので、

はちみつを患部に塗ると口内炎がはやく直ると言う話、

ご存知な方も多いのではないでしょうか?

 

 

ですが、ネットで検索してみると、

塩同様に賛否両論があるようで、

その効果の程は、実際、どうなのか、気になるところ。

 

今回は、塩に引き続き、

口内炎に蜂蜜は有効なのか、私なりに検証してみました。

 

スポンサードリンク

 

 

侮れない!!科学的研究も実施されている はちみつの効能!

big_thumb_9094fe5320f6bfe4611c1c238cc33cc2

 

 

口内炎に はちみつ、定番の治療法ですが、

その一番のネックは、はちみつを塗ったときに感じる激痛

 

体験談を見ていくと、

 

塩よりも痛い

耐えがたい激痛

 

と言った声が、実際、多くみられます。

 

 

はちみつという異物が炎症に触れれば、痛いのは当然でしょうが、

塗った直後は強い痛みを感じても、それがずっと続くわけではなく、

しばらくすると痛みもひき、その後の経過は、おおむね良好の模様。

 

これは、はちみつの持つ高い殺菌力消炎作用が、

患部の炎症を和らげ、有効に働いているからだと考えられます。

 

 

口内炎の治療に関しては、複数の研究機関においても、

はちみつの有効性を調査する実験が行われているとのこと。

 

 

つまり、はちみつの効能について調査をするだけの価値があると、

その分野の有識者達も認めているのです。

 

そんな状況を考え合わせ、個人的には、

口内炎の はちみつ療法、痛みは伴うものの、

一定の効果あり、とみなして問題ないかと思います。

 

 

 

効果がないと嘆く前に…あなたは純粋なはちみつ使ってますか?

big_thumb_fb9cac9ae12739d948ff9547a4d25e4d

 

 

さて、殺菌作用や消炎作用のほかにも、

ビタミンC、ビタミンB群、各種酵素やミネラル分など、

私達の身体によいとされる、多くの栄養素を含む はちみつ

 

 

ですが、

 

痛さに悶絶しただけで、全く良くならなかった

 

と、はちみつ療法を否定する声も、実際、存在しています。

 

 

勿論、これを個人差と考える事もできますが、

その前に、一つ注意したいのが、使用する はちみつの種類。

 

 

一口に、はちみつといっても、加工処理された

加糖はちみつ精製はちみつも、広く流通しているんです。

 

多くの栄養素を含む はちみつですが、人工的に手が加えられていると、

折角の効能が著しく損なわれ

純粋なはちみつで得られる効果は期待できません。

 

 

特に、はちみつの偽装問題は、不透明なところが多いため、

量販店などで、大安売りされているものについては、

疑ってかかった方がいいかもしれませんね。

 

そんな訳で、口内炎の治療に使うはちみつは、

有効成分を多く含む天然の純粋はちみつを使用してください!

 

 

 

治療だけじゃない!予防にもはちみつを!!

big_thumb_baf0975b9fd612321495b75f5b58a237

 

 

最初に、夏場は口内炎ができやすい季節だと書きましたが、

これは、体内のビタミン、ミネラルが不足するのも原因の一つ

 

 

夏の強い日差しで日焼けした肌は、傷ついた細胞を修復するため、

たくさんのビタミンCを消費します。

 

また、ミネラル分やビタミンB群の中の水溶性のものは、

汗と一緒に体外に排出されてしまうため

ビタミン、ミネラル不足に陥りやすい条件がそろっているんです。

 

 

 

そんな夏場は、不足しがちになる栄養素を補うため、

積極的にビタミン、ミネラル分の多い食材を摂取したいもの。

 

季節の野菜や果物などを多く摂ることも有効ですが、

はちみつも、不足分の栄養素を補うことのできる、とても優れた食材

 

 

とくに、はちみつがもつ殺菌作用は、

口内の衛生を保つのに、非常に有効だとの研究結果もでています。

 

痛い思いをして口内炎を治療するよりも、

先手を打って、はちみつの恩恵を日頃から有効活用し、

口内炎のできにくい環境づくりを心掛ける事も大切ですね!

 

 

 

まとめ

 

 

 

・はちみつを口内炎の患部に塗ると激痛が走るが、長続きはしない。
・はちみつには、強い殺菌・消炎作用がある!
・はちみつの口内炎への治療効果は科学者も注目!
・はちみつの様々な効能は、加工処理されると著しく減少。
・はちみつ療法には、最も効果が期待できる天然の純粋はちみつを!!
・夏場に不足しがちな栄養素は、はちみつで積極的に補おう!
・痛い治療を我慢するよりも、口内炎のできにくい環境づくりを!

 

 

そんな訳で、口内炎の はちみつ療法を見てきましたが、

はちみつが、実に様々な栄養素をふくんでいること、

 

また、多くの有識者が、はちみつに注目していることなどから、

個人的には、はちみつ療法は有効ではないかと感じています。

 

はちみつの成分やその効能は、いまだ研究途中で、

まだまだ未知の部分も多いようです。

 

ですが、今後、研究が更に進めば、

その効能が科学的に証明される日も近いのでは、と期待しています。

関連記事

  1. big_thumb_b5afcea5948d49a2b2628187a2b5bfd7
  2. OZPA87_katakorigayabai20130707-thumb-815xauto-17316
  3. big_thumb_72c25dfb8fba606c0e7309412c2b7205
  4. Albert_Einstein_Physics_Chalk_Board_Math_1920x1080

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル