富士山の噴火の予言!予知が当たる可能性は?何気に説得力があり不気味!?

この記事は4分で読めます

~調査前~

 

「富士山の噴火とか、ず~っと言ってるけど

当たった試しないし…子供だましもいいところだし?

胡散臭すぎるでしょ、ほんと。」

 

 

~調査後~

 

「…ただのオカルト趣味って言えばそれまでだけど

あんな人まで予言してたんだぁ…( ̄Д ̄;;

なにげに説得力があって、いや~な感じがするのは私だけ!?」

 

 

私が思い出せる限り、

ノストラダムスの1999年の恐怖の大魔王並に

ず~っと言われ続けている○年の△月頃に富士山大噴火

と言う予言ですが、富士山の噴火の可能性自体はさておき、

 

「予言なんて怪しすぎるでしょー。」

 

と言うのが、私の一貫したスタンスなんですが…

 

 

前回ご紹介した『富士山の噴火の前兆や予知の記事』を

下調べしているうちに、予言の記事もよく目にしまして。

 

で、まぁ、ついで?に流し読みでもしておこうかと

いくつか読んでみたのですが…正直、妙に説得力があり、

気味が悪いんです。

 

 

という事で、前回の記事に引き続き、今回は

富士山の噴火の予言の事も少々ご紹介しておきたいと思います。

 

 

 

富士山の噴火を予言って一体、誰がしてるの?

 

 

信じる信じないは、この際、置いておくとして、

色んな災害の予言の中でも非常にメジャーな富士山の噴火は

実に多くの方が予言していまして…

有名どころを挙げただけでも

 

 

松原照子さん

東日本大震災を予知した事で有名。

 

 

ゲリー・ボーネルさん

阪神大震災やNYの同時多発テロを予言。

 

 

ロン・バードさん

NYの同時多発テロ、ビンラディン殺害を予言。

 

 

聖徳太子

『未来記』の中で黒船の来航や東京遷都を予言。

 

 

 

と言う風に、様々な方が予言をしているんですよね。

 

但し、予知能力があると言われる方々は

結構な量の『予言』をつらつらと重ねているわけで…

 

まぁ、色々言ってれば、偶々当たるものも中にはあるだろう

なんて、穿った見方もしてしまうわけです。

 

特に、富士山の噴火と大地震は、

かなりの確率でセットで予測されてるんですが、

これは科学的根拠もあり、地震学者の人だって言っていること。

 

 

ある意味、経験則ともいえる事柄って感じで

特別、予知能力がなくても誰でも考え付く事ですしね?

 

 

 

富士山の噴火の予知の内容とは!?

 

 

何はともあれ、結構メジャーな予言と言った感のある

富士山の噴火の予言ですが、気になるその内容はというと…

 

 

松原照子さんの予言の内容

 

・富士山の噴火は2014年~2016年。遅くても2018年までに。

・この大災害の起こる年、伊豆では紅葉が見られない。

・カレンダーに赤色が見える魔の水曜日に何かが起こる。

 

 

 

ゲリー・ボーネルさんの予言の内容

 

・2018年には富士山の形が変わってしまう。

・これは、東海大地震の影響ではない。

・この富士山の変化は大気に悪影響を及ぼす。

 

 

 

ロン・バードさんの予言の内容

 

・2016年10月までに富士山が噴火する。

 

 

 

聖徳太子の予言の内容

 

・黒船が着た200年程後にクハンダが来て

  東の都は親と7人の子供のように別れる。

・その前兆として2016年頃に富士山が噴火する。

 

 

 

…ちなみに、クハンダというのは末世に現れる悪鬼で

人の心身を真っ黒にしてしまう存在なのだとか…

 

なんとも、恐い恐い予言ですよね~。

 

 

 

個人的に、かなり嫌な感じがすること…(私見)

 

 

私、自慢じゃないですが、こういうオカルト的な事とか

占いとか、全然信じる方ではないんですよね。

 

なので、この富士山の噴火の予言についても

超ビミョーなんて思いつつ色んな記事を読んでみて

結果、ひとつだけ、ちょっと嫌だな~と思ったことが。

 

といっても別に、第六感とかそんな物ではないのですが。

 

 

それは、松原照子さんの

魔の水曜日&カレンダーが赤い

という元ネタから、富士山の噴火(若しくは大地震)が

2016年の11月23日(水)なのでは?

 

と予測している方が結構、いらっしゃるんです。

 

 

で、ここではっと気づいたのが、

私の知っている2つの大震災が起こったのは

 

阪神大震災  1月17日

東日本大震災 3月11日

 

で、月、日にち共に素数じゃない?なんて思ったりして。

 

 

でもそんな事を言ってしまえば、

31のまでの整数の中には

2、3、5、7,11、13、17、19,23、29、31

と11個も素数がある訳ですし?

 

そもそも、1は現代の数学では素数ではないと

見なされているわけですしね?

 

そんな訳で、単なる偶然の一致の可能性が大なわけですが、

11月23日…一応11も23も素数なんですよね…

 

なんとな~く嫌な感じ、するのは私だけでしょうかね。

 

 

まとめ

・2016年の富士山の噴火は松原照子さんや聖徳太子等が予言。
・松原照子さんの予言から2016年11月23日がXデーとの説も。
・嫌な感じがするのは、最近の大災害が素数の日に起こっている所為?(私見)

 

 

という事で、胡散臭さを感じつつも

富士山の噴火の予言について色々とご紹介してきた訳ですが

皆さん、どうお感じになったでしょう?

 

眉唾ものだと一笑にふせないこともない…ですが、

富士山の噴火の前兆や予知の記事でも既に触れたように

富士山はれっきとした活火山で

既に300年以上、噴火をしていないという事から見ても、

近い将来、噴火する可能性は否めない。

 

そんな不安感が誰の胸の中にもあるからこそ、

いつ起こるのかという手がかりを何かに求めてしまう…

 

それは、当たると言われる方の噴火の予知であったり、

私がふと思いついた数の規則性のようなものだったり、

兎に角、誰しも多かれ少なかれ、Xデーが何時なのかに

思いを馳せてしまう事柄ではありますよね。

 

 

関連記事

  1. big_thumb_c7e53a7b4008ea5b60fcb02b3d86f92f
  2. lgf01a201412181000

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル

Twitter