東京-ハワイの時差19時間!でも5時間に感じるワケは!?

この記事は3分で読めます

先日、行く予定もないのに、某旅行代理店のHPを見ていたら、

夏休みの海外旅行ランキング、今年もハワイが、堂々の第一位

 

確かに、皆さん、お好きですものね、ハワイ♪

 

目の前に広がるターコイズブルーの美しい海と真っ白な砂浜。

ビーチでまったりするもよし、ショッピングを楽しむもよし。

常夏の島で過ごす休日、最高ですよね~。

 

ハワイの常連さんはさておき、

 

今年、ハワイデビューされる方、

 

東京都とハワイの時差、何時間だかご存知ですか?

 

ハワイの観光ネタは、たくさんある旅行サイトさんにお任せするとして、

今回は、今更、恥ずかしくて人に聞けない時差について、

少々、お付き合いいただければと思います♪

 

 

ハワイとの時差…そもそも時差って何?

big_thumb_3cbc7db62d37554599104045f27aa347

 

東京と○×の時差、○時間。

海外との衛星中継なんかでよく耳にするこのフレーズ。

 

けれど、面と向かって、

「時差って何?」って尋ねられると、

一瞬、どう答えるべきか、躊躇してしまいませんか?

 

 

この時差UTC(協定世界時)ってものの存在が根本に。

そもそも、今から130年ほど前、イギリスのグリニッジを通る子午線が、

世界の標準時ですよ~と、皆で取り決めた事に始まるわけです。

 

で、その世界標準時を0時として、世界中の色んな国や地域が、

自分の所の標準時間を決めていったんです。

 

日本では、兵庫県明石市を通る子午線が標準時になってますよね。

 

 

各地の標準時、世界中に、なんと34もあるのだそうで、

この時間帯の違いというのが皆がよく耳にする時差の正体なんです。

 

因みに日本の時間帯(タイムゾーン)はUTCプラス9時間で、

これはイギリスよりも9時間早く日付が変わる事を意味します。

 

一方、ハワイのタイムゾーンは、UTCマイナス10時間、

つまり、イギリスよりも10時間遅く日付が変わるってことです。

 

 

という事で、日本とハワイの時差は、19時間となるわけですね。

 

「・・・・・。」

 

えっ?余計にこんがらがってきた??(汗)

 

では次で、もっと噛み砕いた説明を…。

 

 

時差19時間だけど時差5時間、そのからくりとは!?

D157_hi-suro-kuukou500-thumb-815xauto-2537

 

東京とハワイの時差、19時間

ガイドブックを見れば、でかでかと、そう書いてあります。

 

じゃあ、具体的にこれはどういうことなのかというと、

東京が、真夜中の12時だと、ハワイは、朝の5時という事。

 

「??・・・ちょっと待って」

 

って思われたかた、鋭いです!!

 

 

このハワイの早朝5時は、一瞬、5時間早いと捉えそうになりますが、

19時間遅い、つまり前日の朝の5時、という事なんです。

 

ですが、実際、現地を訪れた時に体で感じるのは、

日付ではなく、朝、昼、晩といった相対的な時間感覚ですよね?

 

なので、

東京、ハワイの時差は19時間でも、

感覚的には、ハワイが東京より5時間早い

 

つまり、時差5時間がしっくり来るんですね。

実際は、遅いのに、日付が1日違うので早く感じる。

 

なんだか、ちょっと不思議な感じがしますよね。

 

 

ハワイ旅行での時差ぼけ対策、2つのポイント!

MIYAKO85_yuyakehutari20140725500-thumb-815xauto-5150

 

時差19時間、感覚的には時差5時間

決して昼夜が逆転するわけではありませんが、

5時間の時差って、時差ぼけになるには十分な時差

 

そこで、ハワイ旅行の際に、ぜひ実践していただきたい、

2つの時差ぼけ対策、最後にご紹介したいと思います。

 

 

①往路、ハワイへの機内では、寝る準備万端で!

 

日本からハワイまでの飛行時間は約7~8時間。

日本各地の空港を夕方から夜にかけて出発し、

ハワイに同じ日の朝、到着するスケジュールのものが多いようです。

 

ということで、朝、現地について、即、行動が開始できるよう、

行きの機内では、睡眠の確保を心掛けることが肝心です!

 

そんなに早く眠れないよって方は、前日の睡眠時間を削っておく

というのも有効な方法ですよ?

 

 

②日本に帰国した当日は、少し夜更かしする感覚で。

 

復路の飛行時間は約9~10時間、往路より少し長め。

ハワイを午前中~午後早い時刻に出発し、日本に夕方着く便が大多数。

 

ハワイ時間に慣れた体だと、日本の夕方は、深夜の感覚ですが、

帰宅後、直ぐに寝てしまうと時差ぼけの原因に!

 

なので、帰国当日は、少しつらくても、ベッドへ直行はNGです!

 

 

まとめ

 

 

・時差とは、世界中の国や地域が決めたそれぞれの標準時間の違い。
・日本とハワイの時差は19時間、ハワイが19時間遅い。
・でも、ハワイの方が5時間早い、が実際の感覚。
・ハワイに行く飛行機の機内では睡眠を確保して時差ぼけ対策。
・日本帰国後は、ベッドへ直行するのを我慢して時差ぼけ対策。

 

 

知ってるようで知らない時差の薀蓄話、

そして、時差ぼけ対策のポイントについてでした。

 

でも、時差ぼけって、気分が高揚してる旅行中より、

帰宅してからのほうが長引いたりするんですよね~。

 

特に、翌日からお勤めに出られる方は、仕事に差し支えますので、

時差ぼけのいや~なサイクル、速攻で断ち切る努力なさって下さい!

 

それでは、今年の夏、ハワイに行かれる皆さん、

安全で楽しいご旅行、楽しんできてくださいね!!

 

 

関連記事

  1. Architecture_Village_Houses_Road_1680x1050
  2. big_thumb_6cb7e7841d96596b326f9ea1d12b0583
  3. JSK542_passtomemo-thumb-815xauto-15241
  4. big_thumb_58ba4735a5a5e8dcdc766bf2b3dae519

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル