吉野の桜の時期や観光の時間の目安は!?

この記事は4分で読めます

 

 

 

「桜の名所って日本全国、数え切れない位あるけど

やっぱり吉野の桜って格別!!

今年もまたあの満開の桜が見たいけど

いったいどの時期に行くのがベストなんだろ?」

 

 

日本の春はお花見なくしては語れない

といっても過言ではない皆が大好きな桜!!

 

 

勿論、桜の名所も日本各地に星の数ほどある訳ですが

その歴史の長さやスケールの大きさ、

どれをとっても奈良の吉野の桜

元祖桜の名所と呼ぶに相応しい

 

まさに一目千本の名所中の名所だと思うんですよね。

 

 

 

という事で今回は、

吉野の桜の時期や観光時間の目安など

春の吉野の観光について色々ご紹介したいと思います!

 

 

 

吉野の桜の時期は意外と長いってほんと!?

 

 

古来より一目千本といわれる吉野山の桜は

200種類約3万本の桜が山全体をピンクに染めて咲き誇り

その絶景を一目見ようと多くの観光客で賑わいます。

 

通常、桜は満開から1週間くらいで散ってしまい

天候にもよりますが開花してから散るまでの期間は半月程。

 

 

言ってみれば、この儚さが桜の魅力でもある訳ですが

吉野の桜の見頃は例年

 

4月初旬から下旬までの”一ヶ月間”!

 

 

といっても、何も吉野の桜が普通の桜の倍近い期間

咲き続けるというわけではありません!

 

ご存知の方も多いでしょうが、

山全体に桜の木が群生している吉野山では、

 

・下千本

・中千本

・上千本

・奥千本

 

という4つのエリアに大きく分かれていて、

標高の低い下千本から咲き始め、

最後に頂上近くの奥千本に至るわけです。

 

因みに、それぞれのエリアの桜の見頃の時期はというと

 

 

・下千本→早い年で4月初旬~、遅い年で4月中旬~
・中千本→下千本と同時期~1,2日遅れで見頃を迎える
・上千本→中千本より3,4日遅れで見頃を迎える
・奥千本→上千本の散り始めに見ごろが始まる

 

 

というのが、その時期の天候にもかなり左右されますが

吉野の桜の見頃のざっくりとした目安になります。

 

 

 

吉野の桜はどの時期がベスト!?

 

 

ところで、吉野の桜をご紹介するに当たり、

今回、改めて吉野山の4つのエリアの桜の見頃の時期を

ワタクシ、吉野町のHPでチェックしてみたのですが、

 

平成元年以降で4つのエリアが同時期に見頃を迎えた年は

残念ながら一度もありません!

 

 

ですが、吉野の桜は、例年、下、中、上が次々と見頃を迎え

奥千本の見頃だけが一週間ほど遅いという傾向が。

なので、吉野の桜のベストシーズンは

 

下千本がそろそろ見頃の終りをむかえる時期、

中千本の桜が見頃の最盛期、上千本が見頃の始まり

 

というシチュが最も多くの吉野山の桜が楽しめそうです。

 

 

それじゃあ一体、何月何日ごろがベストなんだ

というのが一番気になるところなんですが、

率直に言って、それは毎年かなりのばらつきがあり

残念ながらその年によるとしか言いようがありません。

 

 

ですが、そこを敢えて具体的に言うとすると

4月10日前後なら少なくともどこかのエリアの桜が

楽しめる確率が高そうです。

 

 

とはいえ、それは偏に天候次第ということなので

吉野町や吉野観光協会が例年発表している

桜情報を事前にチェックするのが一番確実ですね。

 

 

 

吉野の桜の観光時間の目安は!?

 

 

という訳で、4月10日前後を一つの目安に

事前に桜の開花情報を小まめにチェックするのが

吉野の桜狩の時期を見極める確実な方法なわけですが…

 

 

春の吉野、半端なく混みます!!

 

 

特に満開&晴天&週末ともなると渋滞回避の対策を

多少なりとも講じておかないと

吉野の桜の感動 < 渋滞のイライラ

にもなりかねないので、

最初からかなり時間的な余裕をもって臨まれることです!

 

そして、吉野山には観光のメインとなる桜の他にも

歴史のある社寺仏閣やお土産物屋さんが沢山あり、

桜の花を愛でつつ、ゆったりと散策するにはもってこい!!

 

 

なので、現地の滞在時間は少なくとも4時間~6時間

見ておいたほうが無難です。

 

 

因みに、桜のシーズンの吉野山へは

可能なら公共の交通機関を使ってお出でになるのがおすすめ。

 

以前、車でお花見にいったことがあるのですが

多少時期が早かったにも拘らず、駐車場は満杯状態

山を登り始めたところから大渋滞でのろのろ運転

といった具合で、かなり我慢強さを試されましたので!

 

 

 

まとめ

・吉野の桜の時期は例年1ヶ月間ほど。
・下千本から咲き始めて奥千本へと至る。
・見頃は年により随分異なるので開花情報を事前にチェック!
・が、敢えて言うなら4月10日前後が一つの目安。
・吉野の観光の所要時間は最低でも4~6時間。

 

 

という事で、吉野の桜について

見頃の時期や観光の時間の目安をご紹介しましたが

桜狩のついでに、ぜひ吉野で立ち寄っていただきたい

私イチオシのスポットは、

 

なんと言っても「如意輪寺」!

 

というのも、楠木正行が四条畷戦いに出陣前、

こちらのお寺の本堂の扉に

 

『かへらじとかねて思えば梓弓なき数に入る名をぞとどむる』

 

という辞世の句を矢じりで刻んだと伝えられていまして…。

 

もう、この句をタイプしているだけで、ワタクシ泣きそうですっ。

誰それ?って思われる方もいるかもですが、

正行さんは楠木正成の息子さんでして、

伝わってる逸話から察するにメチャ男前キャラなんですよ~。

 

という訳で、もし吉野に行く予定のある方は、

事前に彼の伝記や漫画などご覧になってからお出でになると

かなり感慨深いですよ♪

 

 

関連記事

  1. Bunny_Rabbit_bubbles_bubble_easter_1920x1200
  2. YOU85_shichigosanchitoseami1305-thumb-815xauto-16443
  3. big_thumb_9186a9702828b82af05158e2ae5297a1
  4. hello_goodbye_Clock_Late_Ivy_vines_Cameo_Ring_White_Dress_frilly_Tights_patterned_textured_Whimsical_mood_bokeh_1920x1280

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル

Twitter