母の日の花はバラが人気?!

この記事は4分で読めます

普段はなかなか伝えられない事も、

母の日なら恥ずかしい事もなく感謝の気持ちを伝えられますよね。

 

感謝を形に表すと、

 

「やっぱりカーネーション!」

 

と言う方も多いですが、

 

 

今では形も贈る花もどんどん変わってきているようです。

 

そんな母の日に贈る花について、

調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

母の日に贈る花の種類は?

 

 

花の送り方にもいろんな種類がありますよね。

 

花束鉢植えアレンジメント

そして、今ではブリザードフラワーも人気です。

 

 

花の種類と色が決まったら次には、

どんな風にして送ろうか、悩みますよね。

 

 

それぞれのメリットデメリットを考えてみました。

 

 

生花 アレンジメントか花束

 

定番の生花、

1種類のシンプルな花束から、

何種類もの花を混ぜたアレンジメントがあります。

 

メリットは、

 

生ならではの”色、香り、つや”

 

が感じられます。

また、お手入れが楽で手間がかかりません。

 

 

デメリットとしては、

 

すぐに花瓶に移さなければしおれてしまうし、

何日か経てば枯れてしまうことです。。

 

 

 

プリザーブドフラワー (箱やフレームに入っている状態)

 

 

特殊な液体を使って加工した花です。

 

ちゃんと密閉できている状態であれば3年から5年は同じ状態を保てる花です。

 

 

水やりなどもいらない手軽さと長持ちがメリットですね。

また、長持ちするので、今ではプリザーブドフラワーは

 

「長生きしてね。」

 

などのメッセージがこもるものとしても浸透しているようです。

 

 

箱やフレームに入っているものが多く、

おしゃれなインテリアとしてもとても人気があります。

 

 

 

 

鉢植え

 

 

定番のカーネーションやバラ、

などの鉢植えもプレゼントとして人気があります。

 

生花の寿命は短いですが、

鉢植えであればそのまま育てることができます。

 

 

大きくなっていけば、植え替えたりというのも楽しみですよね。

 

 

デメリットとしては、

 

ガーデニング好きではない人には、

重荷になってしまう可能性があることです。

贈る相手の好みに合わせて選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

母の日に贈る人気な花の鉢植えは?

 

 

やはり、カーネーションが、人気ですが、

カーネーション以外にも母の日に合う鉢植えの花がたくさんあるのを知っていましたか?

 

鉢植えの魅力はなんと言っても長く楽しめるところですよね。

 

 

お庭があれば地面に直植えして大きく育てる事も可能ですしね。

カーネーション以外で母の日向けの花鉢のベスト3を紹介します。

 

 

 

ミニバラ

 

 

日光好きな、丈夫なお花ですから、

屋外におけるのも魅力です。

 

室内に飾る時は窓辺などよく陽の当たる場所に飾れます。

窓辺などよく陽の当たる場所に置きます。

 

 

また、かわいらしいミニ薔薇には

テラコッタ(素焼き)の鉢がおすすめです。

 

テラコッタは通気性がよいので、バラの栽培にはぴったりです。

 

【花言葉】

◇赤 「愛情」

◇ピンク  「感謝」

◇オレンジ 「絆」「信頼」

 

 

 

ブーゲンビリア

 

 

ちょうど母の日のころから出回るブーゲンビリアは、ジワジワ人気が上昇中です。

 

蝶々がとまっているみたいで、きれいですよね。

華やかで鮮やかな色は本当に素敵です。

 

南国のイメージが強いですが、寒さにも強く耐寒温度は、なんと5℃だそうです。

 

 

【花言葉】

◇「情熱」

◇「魅力溢れる」

 

 

 

セロシア

 

 

セロシアとは、ケイトウの一種で「野鶏頭」のことです。

 

形がロウソクのようなのでキャンドルセロシアなどと呼ばれることもあります。

暑さに強く初心者でも育てやすい花です。

 

 

【花言葉】

◇「希望の灯」

◇「おしゃれ」

 

 

 

どの花鉢も可愛くて育てやすいのが、人気なのでしょう。

しかも、花言葉もみんな母の日には、ぴったりな言葉ですよね。

 

スポンサードリンク

 

母の日に贈る花、アマゾンでの人気は?

 

 

【1位】

バラ&スワロフスキー

羽根のジュエリーボックス入りプリザーブドフラワー

 

 

 

花びらにクリスタルを付いたバラのアレンジメントが

羽根で飾られた透明のジュエリーケースに入っています。

 

ジュエリーケースのフタを開けると、

ふわっと羽根が広がり、バラに付いたクリスタルがキラキラと輝きます。

 

クリスタルはスワロフスキー社製なので、輝きが違います。

アレンジは台座に固定されているので花が潰れる心配がなく、

長い間綺麗な状態で飾れます。

 

ラッピングはジュエリーケースをクリアボックスに入れ、

リボンをしクリアアパックで二重包装してあります。

 

 

花一輪でも、十分綺麗で、お値段も手頃で人気です。

 

 

 

【2位】

ピンク系テーブル胡蝶蘭2本立て

 

 

ピンク系テーブル胡蝶蘭が2本、ギフトBOXに入って届きます。

 

胡蝶蘭は、

 

花言葉

「幸福が飛んでくる」

 

という縁起の良い花としても有名です。

 

 

そんな点や、選りすぐりの生産農家からの直送という点でも人気があるようです。

 

 

 

【3位】

季節のお花でおまかせピンク系ブーケ

 

 

ころんとまあるいかわいらしい花束です。

 

お花の内容はおまかせで、

フレッシュな季節のお花をピンク系で作ってくれます。

 

定番のカーネーションをはじめ人気なバラなど

季節の花が可愛く小さめなブーケになっているところが人気があるようです。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

一年に一度しかない母の日ですが、

花言葉の意味やお母さんの趣味など理解してお母さんに最適な、

本当に喜んでもらえるものを贈りたいですね。

 

花だけでなく、

メッセージカードやちょっと一品添えて、

という贈り方もいいですね。

 

とにかく形だけではなく、

心のこもったものを贈って、日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. Cherry_Blossom_Flowers_Tree_Path_Tree_1920x1200
  2. YOU85_shichigosanchitoseami1305-thumb-815xauto-16443
  3. big_thumb_c777f341aeeb42c6c5b5214ff062783d
  4. Freedom_green_land_clouds_wind_green_field_wheat_horizon_blue_sky_the_mood_man_2880x1800

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル

Twitter