大学生の仕送りの平均の金額は!?

この記事は3分で読めます

「なんとか大学に合格してくれたのは嬉しいけど、

入学金に授業料、仕送りと、親はこれからが大変…。

世間一般では、どれ位の額を仕送りしてるのかしら?」

 

 

無事、進路が決まり

親もとを巣立っていく子供を見送るのは大変、感慨深いもの。

 

 

とはいえ、授業料や生活費&小遣いの仕送りが始まり

本当に親が大変になるのはこれからですよね。

 

という事で、今回は

昨今の一人暮らしの大学生への仕送りの金額について

詳しく調査してみました。

 

スポンサードリンク

 

大学生への仕送り額の平均は?

 

 

入学金や授業料に加え月々の仕送りが必至の

大学生の子供の一人暮らしは、

親の経済的負担も馬鹿になりませんよね。

 

 

負担は少ないに越したことはないものの

生活費が足らず子供がバイト三昧

学業が疎かになっては、まさに本末転倒。

 

 

かといって、仕送りが多すぎて無駄遣いを許すのも

いかがなものか、という感じなので

世間一般の仕送り額が親としては気になりますよね。

 

 

結論から言うと、

 

昨年度の一人暮らしの大学生への仕送り平均額は

凡そ9万円といわれています。

 

 

因みに、この額は20年前の1996年より約1万円減

仕送り額は1994年をピークに減額の一途を辿り、

景気がイマイチの昨今の世相がそのまま反映された形に。

 

大学時代、一人暮らしの経験がある親御さんは

自分の仕送り額の方が多かったかも、

なんて複雑な心境の方もいらっしゃるかもですね。

 

 

とはいえ、ない袖は触れないシビアな現実がありますので

この9万円という金額は仕送り額を決定する上で

一つの目安にして頂ければと思います。

 

 

 

大学生の月々の支出と仕送りの内訳は?

 

 

さてさて、月々9万円が目安の仕送り額ですが

実際、一人暮らしの大学生の一月の支出の平均

約11万5千円という額が報告されています。

 

 

11万5千円-9万円=2万5千円

 

 

という事で、

この差額の2万5千円は日々のアルバイト代等

補っているという大学生が多い模様。

 

 

 

ところで、支出の内訳で一番大きな割合になるのが

家賃ですが、これは東京などの大都市の方が

当然、地方より高くなる傾向があるので

仕送りの金額にもある程度、反映されます。

 

因みに、大学生の一人暮らしの家賃の相場

凡そ5~6万円で、

 

家賃6万円以下の部屋に住む大学生が過半数。

 

 

その他の支出としては

食費が約2万5千円

光熱費がネット、携帯代込みで約2万円

 

その他娯楽費などが2万円というのが

ざっくりとした内訳になっています。

 

因みに、大学生のバイト収入の相場はというと

月々2~4万円という事なので、

家賃や食費、光熱費等を仕送りで賄い、

 

バイト代を娯楽費に回すというのが一般的な模様。

 

スポンサードリンク

 

仕送り、バイト代で補えない部分は奨学金で!

 

 

という事で、大学生への月々の仕送りと支出について

ここまで見てきた訳ですが、

二人以上の子供さんが大学生で、

それぞれ一人暮らしをしているなんて状況だと、

親の経済的負担も相当なものですよね。

 

「子供に経済的負担をかけず、勉強に専念させてあげたい」

 

と思うのは親なら当然ですが、

ご家庭の収入によっては、それが難しい場合も。

 

 

 

という訳で、仕送りやバイト代を補足する手段として

奨学金の利用を選択肢に入れる事も大切です。

 

2012年度の調査では大学の昼間部に通う学生の

約半分強奨学金の需給を受けているという実態が。

 

これは20年前の1992年の割合と比較して2倍以上

 

 

以前は、大多数の学生が

仕送りとバイト代で賄えていた一人暮らしでしたが、

社会の仕組みの変化と共に、奨学金を利用する学生も

年々増加傾向にあるのが実情のようです。

 

 

 

まとめ

・大学生の一人暮らしの仕送り額の平均は約9万円
・大学生の一人暮らしの支出額は約11万5千円
・大学生のバイト収入平均は2~4万円
・昼間部の大学生の奨学金需給率は約50%超

 

 

という事で、昨今の大学生への仕送り事情について

今回は、詳しく見てまいりましたが、

皆さん、どんな感想をお持ちでしょうか?

 

 

個人的には、物価は確実に上がっているのに

仕送り額が、自分が昔貰っていた金額よりも

かなり少ないことにシビアな現実を見た気がしました。

 

子供には何不自由ない大学生活を送ってほしいと思う一方、

一人暮らしで上手くやりくりできる経済観念も

将来のことを考えれば身に着けて欲しいですし…。

 

親の心境はなかなか複雑ですよね。

 

 

何はともあれ、

こちらでご紹介した仕送りの相場や各ご家庭の経済状態など

色々考慮したうえで、最も相応しいと思う金額を

仕送りされるのがベストではないかと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. Breaking_Bad_Suit_Blood_Money_Cash_Currency_Bryan_Cranston_Aaron_Paul_1679x1124
  2. big_thumb_3555097a5e631d61f441c39587cf37ce
  3. video_games_coins_money_The_Elder_Scrolls_The_Elder_Scrolls_V__Skyrim_1600x1200
  4. big_thumb_0f905f13e3627c9409dc2c8f2e89720d

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル