花粉症と風邪の違いは!?併発はするの??

この記事は4分で読めます

「うう~鼻水が止まらない…。

喉もイガイガするし、くしゃみも出るし

もしかしていよいよ私も花粉症デビュー!?

あれ、でもこれってただの風邪の可能性もあるか!?」

 

 

今や日本人の国民病とも言える花粉症ですが

その典型的な症状って風邪の引き始めと似ていて

風邪と花粉症の区別がつきづらいく、

 

自分は花粉症なのか、それとも風邪なのか!?

 

と首をひねっている方もいらっしゃるのでは?

 

 

まぁ、両者を見分けるには、

医療機関でアレルギーの検査をすれば一目瞭然なわけですが…。

 

特に、これまで症状は見られなかったけれど

花粉症の時期に気になる症状が現れると

自分だけの判断では、ちょっと悩むところですよね。

 

 

という事で、今回は、

ひとまず自己判断する際に目安となる

花粉症と風邪の症状の違い両者が併発する可能性など

調べてみました。

 

 

 

花粉症と風邪の共通の症状、違いの見分け方は!?

 

 

花粉症ときいて思い浮かぶ症状は

くしゃみ鼻水喉のイガイガ感などですが、

どれも風邪の症状としても一般的なのが困りもの。

 

ですが、原因が花粉症か風邪かによって次のような特徴があり

現れている症状をよく観察すると、

自分がどちらに当てはまるのかは

ある程度、判断する事ができます。

 

 

①くしゃみ

 

花粉症→何度も立て続けにくしゃみが出て止まらない。

風邪→くしゃみは出るものの、花粉症に比べると回数は少ない。

 

 

 

②鼻水

 

花粉症→基本的に無色透明。

    サラサラしていて油断すると垂れてくる

風邪 →黄色や緑などの濁った色。花粉症の鼻水より粘り気がある

 

 

 

③喉のイガイガ感

 

花粉症→痒みを伴うイガイガ感。痛みはほとんどない。

風邪 →イガイガから痛みに発展することも。

    つばを飲み込んだときに痛みを感じる。

 

 

 

という事で、よく似た症状でも原因が

花粉症か風邪かによって細かな症状に違いが!

 

 

ですが、症状の現れ方には個人差がありますし

例えば、風邪の鼻水でもサラサラしてる場合も

無きにしも非ずなので、これらの症状の違いだけでは

なかなか判断がしづらいというのが正直なところです。

 

 

 

花粉症、風邪の特徴的な症状とは!?

 

 

という事で、今度は逆に

花粉症、若しくは風邪の一方にしか現れない症状

フォーカスしてその違いを見ていきたいと思います。

 

 

先ず、風邪だけに現れる症状では、

 

 

①熱→花粉症では微熱が出る事があっても高熱にはならない。

②重い咳→鼻水が喉まで行って咳の症状が現れることがあっても

 通常、重症化はしない。

③吐き気、胃痛、下痢など消化器系の症状

 

 

特に③の症状は花粉症では先ず現れませんので、

消化器系の症状を伴う場合は、風邪の可能性が大!

 

 

続いて、花粉症だけに現われる特徴的な症状

なんと言っても、目や耳などのカユミ!

 

風邪引きで目や耳、その他の部分が痒くなるという事は

先ず考えられないので、カユミというのは

花粉症か風邪かを見分ける際の

大きなポイントになります。

 

 

 

花粉症と風邪は併発する!?

 

 

さてさて、症状が被っている部分もある

花粉症と風邪ですが、両者を併発する事はあるのか

という疑問がここでわきますよね。

 

結論から言ってしまうと、

両者に同時にかかる事は勿論、あります!!

 

鼻づまりなどの花粉症の諸症状で睡眠不足になり

体力が低下していたりすると抵抗力も弱くなり

風邪を引きやすくなる傾向が。

 

 

特に、花粉症の症状が現われている時期に

風邪を引くと副鼻腔炎などに移行する恐れもあり、

花粉症の方は風邪を引かない注意が必要とのこと。

 

 

 

因みに、花粉症と風邪は症状が被るところもあるので

花粉症の薬を飲んでいたら風邪も引かないのか

という疑問をもありますが…

 

残念ながら、花粉症と風邪薬の成分は違うので

花粉症の薬が風邪予防になる事はない模様。

 

 

 

但し、漢方の場合は一概にそうとも言い切れないようで

実は、私の母、花粉症暦30年以上のベテラン?なんですが

花粉症の時期は病院で処方された漢方薬を服用していて

その期間は不思議と風邪を引きにくいのだとか。

 

体質とか薬の効き方など個人差はあるでしょうし

事の真偽は定かではないのですが

個人的には、花粉症の時期、母が朝晩欠かさない鼻うがい

風邪予防に一役買っているのでは、なんて思ってますが…。

 

 

 

まとめ

・花粉症と風邪の症状では被るものがある。
・が、症状の現れ方には微妙な違いが。
・花粉症と風邪、一方にしか現われない症状も。
・花粉症と風邪に同時にかかる事もある。
・花粉症の薬を服用していても風邪予防にはならない

 

 

という事で、花粉症と風邪の違いについてみてきたわけですが

少しでもお役に立つ情報を見つけて頂けたなら幸いです。

 

花粉症と風邪は確かに似た症状もありますが、

花粉症の場合は風邪と比べて長期に症状が続くのも特徴。

 

くしゃみや鼻水などの症状がなかなか改善しない

という場合は、花粉症などのアレルギーを疑って

早めに病院を受診されるほうがいいかもですね。

 

 

関連記事

  1. 800px-Bulgarian_yogurt
  2. lgf01a201411201200
  3. lgf01a201407280300
  4. big_thumb_9406188443f41a6293264d06bd5acaee

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル