初節句の女の子のお祝いは?マナー違反はしてないですか?

この記事は3分で読めます

 

「○○ちゃんも、3月で初節句かぁ。

初節句のお祝いにはきっとお呼ばれするだろうけど

お祝いは現金?それとも品物がいいのかなぁ…。」

 

 

女の子が生まれて初めて迎えるひな祭り

家族を中心に初節句としてお祝いするのが慣わしですが

意外と知らない古くからの決まりごとというのも

存在しているんですよね。

 

初節句は他の子供のお祝い事に比べると

臨機応変にお祝いする方が多いイベントみたいですが

一通りの知識はあって損はないかと…。

 

 

という事で、今回は初節句の女の子のお祝いについて

色々と調べてみましたw

 

スポンサードリンク

 

初節句のお祝いのお雛様は誰が用意するべき!?

 

 

女の子が生まれて最初の桃の節句では

両親や祖父母、親戚や親しい知人等を招いて

初節句をお祝いしますが、初節句のメインになるのは、

 

なんと言ってもお雛様!

 

ですが、ご存知の方も多いかと思いますが、

元々、雛人形は母方の両親が用意するという

仕来りがあるんですよね。

 

 

ですが、これは必ずそうしなくてはならない

という類の決まりごとではなく、

もちろん、家族で相談して父方の祖父母やご両親が

用意しても問題はないんですが…

 

 

ただし、雛人形の贈り物が被ってしまうという事態

置き場所にも困りますし、感情的にも微妙なものがあり、

避けたほうが絶対に無難です!!

 

 

 

ちなみに、雛人形が既にあるお家、

 

つまり、次女、三女さんの初節句の場合には、

二つ目の雛人形を用意するのではなく、

 

「市松人形等の日本人形+現金」

 

という風なお祝いにして

長女さんと帳尻をあわせるという方も多いようですね。

 

 

 

女の子の初節句のお祝いは現金or品物!?

 

 

主に家族や親戚が中心となる初節句のお祝いですが、

仲人さんや親しい友人、会社の同僚という立場の方も

お祝いを贈らる場合がありますよね。

 

初節句のお祝いは、基本、現金や商品券、又は品物でも

特に問題はない模様ですが…

 

 

ただし、他の贈り物同様、目上の方に贈る場合

現金や商品券はNGマナーなので、そこは注意が必要。

 

 

初節句のお祝いを品物で贈る場合は、

実用的な子供さんのお洋服やおもちゃといった物や

ひな祭りにちなんだ子供用のお菓子桃の花のブーケ

なんてのも結構喜ばれるプレゼントみたいです。

 

 

ちなみに、現金でお祝いする場合の相場は、

 

 

祖父母は片方が雛人形代を出す場合もあるので5万円~。

兄弟や親戚ではプレゼント+現金で総額2~3万円。

友人知人、同僚では3千円~1万円位

 

 

までが、世間の相場になっているようです。

 

スポンサードリンク

 

お正月に羽子板の用意はプレ初節句のしきたり!?省略は可??

 

 

という訳で、ここまで女の子の初節句について

色々見てきたわけですが、

 

初節句とセットともいえる忘れてならない習慣が、

女の子が初めて迎えるお正月に羽子板を贈るというもの。

 

(※ちなみに男の子には破魔弓を贈ります)

 

 

 

こちらも邪気を払い、子供の健やかな成長を願う

日本古来の風習なわけですが、ひな祭りよりはマイナーですよね。

 

ただ、年配の方や古来のしきたりを重んじる方だと、

初節句の前に初正月の羽子板という風に

一連の流れとして捉えている場合もある模様。

 

 

ちなみに、この羽子板も昔からの習慣では

母方の祖父母が用意することになっているんですが…

 

 

もし父方の祖父母が昔かたぎな方たちで

初正月の行事を知らずにスルーしてしまったりすると

後々、ちょっと面倒な事にもなりかねません。

 

 

なので、実際に羽子板を買うかどうかは別にしても

子供さんのイベント事は、一応、両家の祖父母にも相談して

決めていくのがベストですね。

 

 

 

まとめ

・女の子の初節句の雛人形は基本、母方の祖父母が用意。
・が、それぞれ家庭の状況で臨機応変に対応。
・初節句のお祝いは現金でも品物でもOK!
・但し、目上の人に贈る場合は現金はNGマナー。
・伝統を重んじる場合は初節句前の初正月も忘れずに!!

 

 

という事で、女の子の初節句について見てきた訳ですが、

伝統行事をどこまできちんとするかというのは

個人個人で見解の分かれるところですよね。

 

 

もちろん、子供さんの健やかな成長を願って

様々な行事をきちんとするのは良い事ですが

個人的には、無理のない範囲

それぞれのご家庭にあったような方法で

お祝いされるのが一番ではないかと思いますよ。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. Bunny_Rabbit_bubbles_bubble_easter_1920x1200
  2. プリント
  3. Yoshinoyama_Kamisenbon20140415
  4. 20090527_wagashi_0071_w800

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル