ケルンの大聖堂がスゴイ!行き方は?ライトアップは必見!?

この記事は4分で読めます

 

「さすが世界遺産!ケルン大聖堂って、ほんとでかいな~。

てか、カメラに入りきらないし…。」

 

「ははは…でも、何はともあれ、ケルンに来たら

やっぱりドームは外せない観光スポットだよね~。」

 

 

実は私、ドイツのケルンに住んでたことがありまして、

ケルン大聖堂はかなり馴染みのある建物なんですが、

一言で言うと、兎に角デカイ!!

 

ホント、でか過ぎてカメラに収まりませんからね(汗)

 

 

という事で、今回は、

そんなスゴイ迫力のケルン大聖堂の行き方や見所など

ご紹介してみたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

ケルン大聖堂への行き方は?

 

800px-Koeln_RdFlug_1

※上の写真の左側のシルバーの屋根が中央駅。

因みに、写真上部はデュッセルドルフ、

下方向だとフランクフルト方面に向かいます。

 

 

ケルン大聖堂はライン川の畔、ケルンの街のど真ん中!

 

中央駅から直ぐの所にあり、アクセスはとっても便利。

他の街から国鉄(Deu tsche Bahn)でくる場合、

 

最寄り駅は

Köln Haupt Bahnhof (ケルン中央駅)。

 

 

因みに、ケルン周辺をカバーする近郊列車

S-Bahn(エスバーン)を利用する時の最寄り駅は、

Dom/Hbf ですが、

Sバーンの駅は中央駅と連結してるので、

駅の建物から出る際は同じところからになります。

 

 

大聖堂は駅に着く前からずっと車窓から見えてますので

まず、見逃す事はありません。

 

ケルンの中央駅自体は、近代的なガラス張りの建物で

あんまり雰囲気はないんですが、出口を出たら

とりあえず、左方向を振り仰いで見てください。

 

大聖堂は、どど~んと、そこに存在してますので!!

 

 

ただ、ケルン大聖堂は先に触れた通り、

繁華街のど真ん中にあるため、周辺の景色が凄く素敵か、

というと、残念ながら、そうでもないんですよね~。

 

ですが、建物自体の迫力は、やはり一見の価値アリですので

行って失望するスポットでは100%ありませんので!!

 

 

 

ケルン大聖堂の見所は?

 

 

ケルン大聖堂はゴシック建築の建物では世界最大!

 

大聖堂正面にある広場からその姿を見上げると

建っているというより、生えているって表現のほうが

しっくりきそうな圧倒的な存在感です。

 

 

因みに、大聖堂の開館時間

 

11月~4月 6:00~19:30

5月~10月 6:00~21:00

 

なので、時間を気にすることなく内部を見学できますが、

ミサが行われてる場合は扉が閉められている事があるので

キリスト教の聖日は要注意です。

 

 

そんな大聖堂の見所はというと、

 

・バイエルン王ルートヴィッヒ1世が寄贈したステンドグラス

※以前ご紹介したノイシュュバンシュタイン城を建てた王様のおじいちゃん。

 

ステンドグラスも建物に合わせてでかいので、

見上げていると首が痛くなります。

 

 

 

・東方三博士の聖遺物

 

キラキラ輝く黄金の箱?棺?の中に入っているらしいですが

勿論、中身は見せてもらえませんので!

 

 

 

・南塔からの眺望

 

有料ですが533段の階段を登って地上157mの塔の上を目指します。

 

・・・が、

これは足に自信のある方のみ、おすすめ。

 

かなり急な螺旋階段なので、くるくる回りながら登っているうちに

だんだん何がなんだか分からなくなってきます!

 

勿論、上からの眺めはめちゃくちゃいいですけどねw

 

スポンサードリンク

 

ケルン大聖堂のライトアップは必見!

 

 

という訳で、中も外も必見のケルン大聖堂ですが、

精巧な彫刻などを至近距離から見るのもいいですが、

近くからだと大きすぎて、全体像がよくわからない!

 

なので、もし時間が許せば、上の写真の橋の方に

足を延ばしてみるのがおすすめです。

 

 

ホーエンツォレルン橋というこちらのアーチ型の橋、

鉄道&歩行者用なので、

ライン川方向から大聖堂の全景を見るには

もってこいのスポット!

 

特に、日没後の橋&大聖堂のライトアップ

ほんとに綺麗なので、ケルンの夜の観光スポットには

かなりおすすめです!

 

 

ただ、大聖堂や橋のライトアップは

当たり前ですが、日が暮れないことには見れません。

 

冬場はまぁ、問題ないですが、

夏は夜10時くらいまで粘らないと暗くならないので

その日、ケルン泊じゃないと

残念ながら、ちょっと厳しいかもですね。

 

 

因みに、ホーエンツォレルン橋は

ラブロック(愛の南京錠)のスポットとしても知られてまして、

撤去されてない限りは、大聖堂の東方の三博士の遺物に加え

カップル達の遺物?も見ることができますよ~。

 

 

 

まとめ

・ケルン大聖堂はケルン中央駅の目の前でアクセス抜群!
・ケルン大聖堂は世界最大のゴシック様式の建築物!
・外側だけでなく、内部も見所満載!!
・大聖堂のライトアップはホーエンツォレルン橋側からがおすすめ!
・ただ、夏だと10時くらいまで粘る必要が!

 

 

という訳で、今回は世界遺産ケルン大聖堂について

色々ご紹介いたしましたー。

 

ドイツのハブ空港フランクフルトからだと

ICE(イーツェーエ)で約1時間半くらいの近さなので

ぜひ、一度、地面から生えてるような大聖堂を

ご自分の目でご覧になってみてください!!

 

スポンサードリンク

 

関連記事

  1. people_children_kids_babies_face_eyes_stare_pov_cute_blonde_girls_1920x1200
  2. palm_paradise_emerald_ocean_tropical_coast_blue_beach_sea_5000x3456
  3. JSK542_passtomemo-thumb-815xauto-15241
  4. Yoshinoyama_Kamisenbon20140415

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル

Twitter