世界遺産のハルシュタットへの行き方は?ウィーンからでも日帰りできる?

この記事は4分で読めます

「う~ん、あの絵葉書見たいな景色、

一度は自分の目で見てみたいけど…。

ウィーンからだと結構、時間かかるみたいだし?

ハルシュタット、時間かけていく価値あるのかなぁ…」

 

 

はいっ天気がよければ、絶対にその価値はあります!!

 

「世界で一番美しい湖畔の街」

 

といわれるオーストリア中部にあるハルシュタット

 

旅行のパンフレットや学習ノートの表紙など

色んな所で目にした事がある方も多いのでは?

 

 

世界遺産にも登録されている,

とっても風光明媚な場所なんですが…

 

個人旅行の場合は、

どこを拠点にしてどう行くかというのが悩みの種。

 

 

という訳で、今回は、

オーストリアの首都ウィーンからハルシュタットまで

日帰りした経験を素に、そのレビューなど

少々、ご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ウィーン~ハルシュタットの日帰りは余裕!?

 

 

オーストリア中部に横たわる山塊の中にある

人口数百人の小さな街(というか村)ハルシュタットは

ザルツブルクから行く方が圧倒的に多いですよね。

 

というのも、ハルシュタットは、

ザルツカンマーグートの一番奥に位置していて

ザルツブルクからの方がアクセス面でも便利らしく…

 

 

ですが、ウィーン~ハルシュタット間の所要時間も

直通の電車だと凡そ4時間くらいなので、

まぁ、朝早めに出て、夜帰ってくるという旅程がOKなら

全然、問題なく日帰りが出来ます!!

 

 

そして、肝心のハルシュタットへの行き方ですが、

ウィーン市内には複数の主要駅があるんですが、

ハルシュタットに行く場合はウィーン西駅が最寄の駅。

 

ここからだと、ハルシュタットまでの直通電車も。

 

 

ですが、一つ注意したいのは、

ハルシュタット行きの車両に乗るという事!!

 

ウィーンから出発した電車は

途中の駅(アットナングープッハイム)

ザルツブルク方面に向かう車両との切り離しが!

 

 

万が一、違う車両に乗ってしまっても

途中の駅の切り離しの駅で移動する時間は勿論ありますが、

もし、不幸な偶然が重なって誰もその事実に気づかないと

ザルツブルクに行ってしまいますので!!

 

 

 

 ハルシュタットに電車で行く最大のメリットとは!?

 

 

という事で、ウィーンからでも日帰り可能な

湖畔の街、ハルシュタットですが、

 

電車で行く最大の魅力は、なんと言っても

美しい湖をボートで渡って

ハルシュタットの街にいけるという事!

 

 

というのも、ハルシュタットの駅は、

湖をはさんで街とは反対側にあるので、

駅の下から出ている連絡船で湖を渡らないといけないんですよね。

 

ちょっと面倒臭そう、なんて思う方もいるかもですが、

これがなかなかどうして、とっても素敵なボートライド!!

 

 

私がハルシュタットに行ったのは5月の末だったのですが、

お天気が良かったこともあり、とっても爽やか!!

 

湖を渡る風は結構ひんやりしていましたが、

色んな写真でみたあの美しい湖畔の風景が湖側から眺められ

かなりお得感満載でした!!

 

同じボートに乗っていたアメリカ人の年配カップルも

テンション上がりまくりで、思わず旧知の仲のように

感動を分かち合ってしまいました~w

 

 

因みに、ハルシュタットへは、ザルツブルク方面から

バスで行くルートもあるみたいなんですが、

その場合、街の裏側から入っていくようですね。

 

どちらもそれぞれ違った魅力があるでしょうが、

電車+ボートはかなり印象深く記憶に残ってます!

 

スポンサードリンク

 

ハルシュタットのベストシーズンは?冬もアリ!?

 

 

さてさて、5月末に私が訪れた際は

ホント、絵葉書みたいに綺麗だったハルシュタットですが

やっぱり、ベストシーズンは夏場じゃないかと思います。

 

ヨーロッパの夏は、なんと言っても日が長いので

観光を楽しむ時間もたっぷり!!

 

 

特に、ウィーンからだと結構な遠出なので

明るい時間が長い=観光できる時間も長い

というメリットは大きいですね。

 

それじゃあ、逆に冬場のハルシュタットはどうなんだ

という話ですが…

 

 

お天気が良くて、防寒対策をしっかりした上で

ハルシュタットの雪景色が見てみたい!!

 

という情熱があれば、行く価値はあると思います。

 

 

因みに冬場は、日中の最高気温も5度を下回りますので

寒いのが苦手という方にはおすすめできません。

 

あと、ヨーロッパはどこともそうですが、

冬場は日照時間も短くて直ぐに日が暮れるので、

帰りの電車では、外の景色は先ず楽しめません!

 

だって天候にもよりますが、お昼の4時をまわると

既に真っ暗なんて事もありますから…

 

 

という事で、寒さに強い方で雪景色をどうしても

というならおすすめですが…個人的には夏がいいですね、やっぱり。

 

 

 

まとめ

・ウィーン~ハルシュタットの日帰りは十分可能!
・ウィーン発の直通電車は乗る車両に注意!
・電車で行くメリットはボートで街にいける点!
・冬場は日が短く気温もかなり低いのでご注意を!
・個人的には夏の方がおすすめです!!

 

 

という事で、ウィーン~ハルシュタット

日帰り旅行について、ご紹介いたしました!

 

因みに、詳しい電車の時刻などは

オーストリアの国鉄のHPで確認できますので

電車の旅をチョイスされる場合には

一応、事前に見ておくといいですよ!

 

おっと、うっかり言い忘れてましたが、

ウィーン~ハルシュタット間は、

途中乗り換えが必要な場合も電車の切り離しが行われるのと同じ

アットナングプッハイムの駅でローカル線に乗り換えになりますので!

 

 

個人旅行でハルシュタットに行かれる際は

参考になさって下さいね。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. Yoshinoyama_Kamisenbon20140415
  2. people_children_kids_babies_face_eyes_stare_pov_cute_blonde_girls_1920x1200
  3. JSK542_passtomemo-thumb-815xauto-15241
  4. destiny_travelers_rest_wallpaper_1920x1080_1920x1080

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル

Twitter