抱っこひもで人気なのは?新生児でも使えるものって?

この記事は4分で読めます

抱っこひもと言えばまず挙がるのが

 

「エルゴ」

 

です。

 

とにかく人気すぎて、

街を歩けばエルゴを使わなきゃいけないのかってぐらいエルゴを見ますよね。

 

エルゴの抱っこひもにおけるシェアは50%と、

圧倒的な人気と知名度を誇ります。

 

そんなエルゴの抱っこひもってなんでこんなに人気なんでしょうか。

 

良い抱っこひもというのは、

育児のストレスを軽減させるためにも大切なので、知っておきたいところですよね。

 

そこでこの人気のエルゴについて調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

抱っこ紐で人気なエルゴその理由は?

 

 

エルゴはエルゴノミック(人間工学)デザインで、

抱っこをする人と

赤ちゃんのための「動きやすさ」

「快適性」を追求したデザインです。

 

多くのに両親に選ばれ、

現在、50か国以上で販売され、たくさんの賞を受賞しています。

 

 

赤ちゃんはエルゴの中で座っている、自然な体勢を保ってるので、

赤ちゃん自身の体重はヒップと太ももに分散され、

股や背骨にかかる負担が軽減されます。

 

 

人気の理由は?

 

 

他の抱っこ紐に比べてとにかく楽

 

 

エルゴ抱っこひもの口コミには、

 

「これしか考えられません!」

 

とよく書かれています。

 

 

とにかく肩と腰への負担が小さくて、

他の抱っこひもと比較しても断然、楽です。

 

他のでは最初はまあ行けるかなと思っても、

時間が経つとベルトが食い込んだりして痛くなってしまうことも多いですが、

エルゴは幅広でクッション性のあるベルトなのでそういうことがありません。

 

 

 

使える期間がかなり長い

 

 

エルゴは赤ちゃんが大きくなってからも、

窮屈に感じることなく長期間使えます。

 

特に大きめの赤ちゃんであれば絶対にエルゴをお勧めします。

ちなみにエルゴの耐荷重は20kgまでです。

 

 

 

赤ちゃんが快適に寝てくれる

 

 

エルゴは他の商品と比べると、

かなり深めの居住性で自然な座り心地を実現しています。

 

そして赤ちゃんとママがピッタリと密着している状態になるので、

赤ちゃんも安心していられるようでグッスリと眠ってくれます。

 

 

 

着脱もそこそこ簡単

 

 

エルゴは腰と背中のバックルを留めるだけでいいので、装着も比較的簡単です。

最初はちょっと戸惑いますが、慣れれば簡単です。

 

 

 

パパだって使える

 

 

外国製なだけあって腰回りが約135cmまでとサイズがゆったりめです。

 

デザインもちょっとゴツめで、

身長180cmの旦那さんでも使えるということを聞きました。

 

なのでパパも使うのならエルゴを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

抱っこ紐「エルゴ」を新生児から使用するには?

 

 

エルゴを新生児から使用するには

エルゴの抱っこ紐とは別売りの

インファントインサートを購入する必要があります。

 

赤ちゃんを包み込むクッションのようなものです。

 

使用にあたってのいくつか注意点もあります。

 

 

・3.2Kg以上の新生児

・前向き抱きのみで使用する

 

ということです。

 

また、首が完全にすわり、体重が5.5kg以上、月齢が4ヶ月以上、

またベビーキャリアから膝が出るようになれば、インファントインサートは卒業できます。

 

 

スポンサードリンク

 

抱っこ紐エルゴのカバーがかさばりを解消?!

 

 

エルゴの欠点と言えば、外出時使わないときのかさばりですね。

そのままでは、なかなかカバンにも入りきらないです。

 

でも、そこのところもちゃんと考えてあります。

エルゴには別売りで収納カバーがあります。

 

これに入れてしまえば、かさばりは解消されます。

 

巾着のようなものですから、お好みの生地で手作りするのも簡単ですし、

個性があっていいかも知れませんね。

 

作り方はネット上でもたくさん公開されています。

 

 

 

まとめ

 

 

NHKのニュースで、ネット通販のエルゴの抱っこひもは、

半数以上が偽造品だと聞きました。

 

 

「買おうとしているエルゴ、持っているエルゴは正規品ですか?」

 

 

番組内では、25個の抱っこひもをネットで無作為に購入し、

専門家が調べたところ、そのうち6割が偽物だったそうです。

 

偽物は、強度が弱く赤ちゃんの落下事故も起きています。

怖いですね。

 

必ず正規品を購入しましょう。

 

 

 

まず偽物の見分け方として、

 

2010年10月より生産されている正規品には、

 

タグの部分に青い検印が付いています。

 

安い物を購入する場合はこれがあるか確かめるのが良いと思います。

 

 

ただし以前のモデルには付いていなかったので必ず偽物と言うわけではないです。

もちろん検印付きの偽物が出る可能性もありますので、

付いているからと言って必ずしも本物とはいえませんが一つの目安にしてみてください。

 

また並行輸入品はサポートは受けられません。

 

事前に購入するショップに、

万が一の時に商品が国内総代理店のサポートを受けられるか聞いておくのも良いと思います。

 

また、

「エルゴなのに疲れる!」

という場合には、もしかするとサイズ調節などがよくないのかもしれません。

 

そんなときは肩ひもや腰のベルトをきつめに締めて、

子どもとの密着度を上げると疲れにくくなりますよ。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. big_thumb_6649b6d25419958d41028ef97d6b0a31
  2. gf01a201503170200
  3. big_thumb_4c1f4e0d7ca9b8de2cd435bc6b2f7aa6

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル

Twitter