ベネチアのゴンドラは料金が高くても乗るべき!?【動画有り】

この記事は4分で読めます

 

 

私:「ねえ…なんかウチら、めちゃ見られてない?」

 

友人:「確かに…あのオバちゃんなんて写真撮ってるし…。」

 

私:「もしかして超目立ってたりする?」

 

友人:「まぁね。ゴンドラだけならまだしも、歌つきだし?」

 

私:「ははは…でも超楽しくない?」

 

友人:「うんっ♪なんかもう、何も思い残す事ないって感じ?うふふふふっ…」

 

私:「あはははははっ…」

 

 

※上記は実話です。

 

 

アドリア海の真珠とたたえられる世界遺産の街ベネチア

中世の街並みと街中にめぐらされた大小の運河─。

 

どこをとっても絵になる観光都市ベネチアは

ワタクシ、イチオシの観光スポットです。

 

 

ところで、ベネチアといえばゴンドラ

ゴンドラ遊覧といえばやっぱりカンツォーネ!?

 

 

ということで、ベネチアに観光で

ゴンドラに乗ってカンツォーネを聴くのは

たとえ料金が高くても体験するべきなのか

少々考察してみました!

 

スポンサードリンク

 

ベネチアの名物のゴンドラは料金が高い!?

 

 

ベネチアといえば、やはり運河ゴンドラ

外せない観光の目玉のようにも思えるんですが、

 

「ベネチアに来た観光客全員が乗っている」

 

という類のものではありません。

 

 

というのも通常ゴンドラは一艘いくらで借りるんですが

その公定料金は

 

 

・昼間は40分€80

・19時以降は40分€100

1ユーロ:約130円(2015年12月現在)

 

 

と、決してやすくはない値段なんですよね。

 

 

因みに、一艘のゴンドラには6人までが乗船可能なので

もし6人グループで乗るなら、ひとり頭13€ちょい。

 

と、まぁそれなりの値段になる訳ですが、

この場合、相乗りしてくれる人を自力で探す必要があり…

 

そんなこんなで、普通は、結局、2人とか3人とか、

旅行しているメンバーでそのまま乗ることに。

 

 

2人なら40分で一人40€…

 

決して安くはない値段なんですが・・・

 

 

・・・とはいえ、

 

ストライプの制服?のゴンドリエーレの案内で

水上から見るベネチアの街は、やっぱり一味違いますので、

一度は乗ってみることをおすすめします

 

 

因みに、ゴンドリエーレは、結構かっこいいおにいちゃんも!

 

 

 

ベネチアの観光ではゴンドラ+カンツォーネが究極!?

 

 

ということで、街中がリアルテーマパークみたいな

水の都ベネチアにお出での際は、

ぜひぜひ体験して頂きたいゴンドラなんですが、

どうせなら

 

 

「アコーディオン奏者+カンツォーネの歌手付」

 

 

での遊覧が超おすすめ!

 

 

ゴンドラに乗ること自体、かなりテンションは上がりますが

そこに、これぞイタリアという音楽が加わった日には…

 

もう、しょっぱなからテンションはMAX!!

 

 

私がベネチアでゴンドラに乗ったのは結構前なんですが、

今思い出してもやっぱりテンションが上がる!

 

それはもう、筆舌に尽くしがたいくらい楽しいんですよね。

 

 

因みに、私がゴンドラに乗ったのは夏の夕暮れ時─。

 

イタリアって南のイメージがあるかもですが、

サマータイムを採用していることもあり、

夏の日はゆっくりと暮れていきます。

 

夕陽を反射してキラキラと輝く水面、

まるで中世にタイムスリップしたかのような古い街並み、

潮の香りがする少し湿った空気と辺りに響く豊かな歌声─。

 

 

そんな旅情溢れるシチュエーションは

そりゃもう、最高にロマンチック!!

 

 

「私、今、仮に死んだとしてもきっと成仏できそう」

 

 

そんな風に思えるくらいの

珠玉の思い出になること間違いありません!!

 

…多分。

 

スポンサードリンク

 

ベネチアのゴンドラ、おすすめはゴンドラ・セレナーデを予約!

 

 

ということで、ワタクシのイチオシの

ベネチアのゴンドラ遊覧カンツォーネ付ですが、

おすすめなツアーは予約制で一人40€

ゴンドラ・セレナーデというもの。

 

10艘前後のゴンドラにアコーディオン奏者と歌手が

それぞれ一人ずつついて、運河を巡るというツアーですが

これは、

 

ぼったくられる心配も少なく

 

かなりおすすめです!

 

 

因みに、私が乗船した際は、超ラッキーな事に、

歌手の方と同じ船に乗ることができ、

迫力ある歌声もばっちり聴こえて、そりゃもう、最高!!

 

(※上の動画はあくまでも参考資料です)

 

 

周りの観光客もテンションは最高潮。

 

たとえ、横を行くゴンドラに乗っていたおっちゃんが

「ええな~最高やな~。ワシも河内音頭うたおか!?」

と普通ならテンション下がるような事をおっしゃってても

もう、そんな事ですら楽しい!!

 

他の観光客の注目を浴びようが、写真を撮られようが

全く気にならないくらいの高揚感なので、

ホント、ベネチアのゴンドラは

 

一度は乗らないと絶対に人生損してますよ~!!

 

 

 

まとめ

・ベネチア名物のゴンドラは結構、かなり高額!
・でも、一度は乗る価値は絶対にアリ!!
・カンツォーネ付だと更にテンションが上がる!
・おすすめはゴンドラ・セレナーデを予約する事!
・目立とうが写真撮られようがゴンドラ遊覧はマスト!!

 

 

ということで、随分時間が経過しているにもかかわらず

自分で思い出しながら書いているうちに

条件反射的にテンションが上がってしまうほど楽しい

ベネチアでカンツォーネを聴きながら乗るゴンドラ。

 

特に、ハネムーンや婚前旅行など、カップルでベネチアに

お出での際は、本当にロマンチックでおすすめです!

 

 

が、先にも少し触れましたが、ゴンドリエーレの方々、

結構、イケメンなおにいちゃんもいらっしゃいますので、

彼氏は、見当違いの嫉妬などしてカブを落とさないように

ご注意下さいね!!

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. hello_goodbye_Clock_Late_Ivy_vines_Cameo_Ring_White_Dress_frilly_Tights_patterned_textured_Whimsical_mood_bokeh_1920x1280
  2. images
  3. Yoshinoyama_Kamisenbon20140415
  4. 13049061_WUXGA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

楽天トラベル