肩こりの頭痛は漢方が効く!?

この記事は4分で読めます

 

「肩こりが酷くなると、絶対、頭も痛くなるんだよね~。

頭痛薬ってあんまり常用すると良くないみたいだけど…

背に腹は代えられないかぁ…。」

 

 

薬の常用…それがよくないことくらい、皆分かってるんですよね。

 

頭痛を和らげる鎮痛薬などは、飲まないで済むなら、

それに越したことはないんです…。

 

だって、効果があるとはいえ、

肩こりが原因の頭痛の症状を鎮痛剤で和らげるのは、

そもそも対処法な訳で、

根本的な原因は全く解決できないですしね。

 

 

で、ちょっと思い出したのが、

以前、ほんとに酷い肩こりで、頭痛に悩まされ

たまらず医者に行った時、処方してもらった漢方薬のこと。

 

というわけで、今回は、肩こりが原因の頭痛で、

漢方薬を服用する事の有効性

そのメリット&デメリットを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

肩こりの頭痛に効く薬はあるの?

 

 

肩こり&頭痛が本当に辛くて、医者に行き、

私が漢方薬を処方してもらったのは、もう随分前の話。

 

なので、残念ながら、記憶はそれ程、鮮明ではありません。

 

 

ですが、漢方薬を飲み始めて数日後には、

兎に角、症状が緩和し、再度、医者にいく必要もありませんでした!

 

また肩こりが酷くなって、数ヶ月~一年くらいの頻度で

再び同じお医者さんで同じ漢方薬を処方してもらったこともありましたが、

その時も、一度、行って薬を貰い、処方された分を飲み終えれば

再度行く必要が無いくらい、症状はよくなってたんですよね。

 

残念ながら、肝心の薬の名前を覚えていないのですが、

問診を受け、漢方薬を処方してもらったのを覚えています。

 

 

で、勿論、どんな問診の内容だったのかも、全く覚えてないんですが…

自分の体質と、肩こりに効く漢方薬を照らし合わせてみた結果、

多分、私が処方されたのは、皆さんもご存知の

 

「葛根湯(かっこんとう)だったのでは?」

 

という結論に達しました。

 

 

風邪のひき始めに飲む薬のイメージが強い葛根湯ですが、

調べてみると、

 

・頭痛

・肩こり

・筋肉痛

・肩や手の痛み

 

などの症状に効果があり、色々と多用されている漢方薬とのこと。

 

 

因みに、私は慢性の肩こり+冷え性なんですが、

葛根湯は、このタイプの人にも合ってるみたいですね。

 

 

 

肩こりの頭痛で病院行くのはちょっと待って!

 

 

肩こりでお悩みの方は、説明するまでも無いでしょうが、

肩こりってがあります。

 

なので、私が医者で処方された漢方薬を飲んで、

再来院する必要なく、症状が改善したといっても、

それを直ぐに、漢方薬の効果と断定は出来ませんよね。

 

だって、もしかすると、自分が気づいていないだけで

肩こりのピークが過ぎ、自然に体調が元に戻っただけ

ってことも100%無いとは言い切れませんし?

 

 

ですが、肩こりが原因の頭痛には、

西洋医学の鎮痛剤よりは、漢方のほうがやっぱりいいかなぁ

と、個人的には思ってしまうんです。

 

というのも、頭痛って頻繁になる方はなるので、

その度に、痛み止めを飲んでいると

だんだん効き目が悪くなってきます

 

勿論、私が言うまでも無く、それを実感されてる方も

実際多いのではと思いますが…。

 

 

でも、あえて言わせてもらうと、

飲まないと痛いから仕方なく飲む痛み止めの薬も

効き目が悪くなると、もっと切実に痛み止めがいる時に

効かない、なんてことも起こりえるわけです!

 

その上、頭痛薬の飲みすぎによる頭痛というのも

聞くところによると、あるのだそうで…。

 

なので、もし、頭痛薬か漢方かという二者択一なら

私は、漢方のほうが

デメリットが少なくメリットが多い気がします。

 

スポンサードリンク

 

肩こりで漢方薬を飲むデメリットは無いの?

 

 

そんな訳で、個人的には頭痛薬よりは漢方がいいのでは、

と思うわけですが、かといって、漢方にデメリットが無いか

ときかれると、必ずしもそうとはいえません

 

先に書いた私の体験談?にもあるように、

私は、お医者さんに診察&問診を受けた上で漢方薬を

処方してもらったわけです。

 

 

で、なぜこれが大切なのかというと、漢方って西洋の薬と違い、

副作用が無く安全と思ってる方も結構、いるかもですが、

それって間違った先入観なんです。

 

漢方も、自分の体質やそのときの体調に合わない物を

飲んでしまうと、悪い効果、つまり副作用が現れます。

 

 

因みに、私が服用した(かも知れない)葛根湯を例にすると

心臓や腎臓が悪かったり、体力が落ちている方は、

服用しないほうが良い薬なのだそうです。

 

 

 

という事で、漢方というと、自然の治療薬で身体に優しい

みたいなイメージが強いですが、やっぱり自己判断で服用するのは

多かれ少なかれリスクがあります。

 

私が、肩こりでお医者さんに行き、そこで漢方薬をもらったのは

正直、全くの偶然だったわけなんですが、

診察&問診を受けた上、適した薬を処方してもらった 

のだろうという予想はできます。

 

なので、皆さんも

「漢方試してみるか」と思われる場合は、

とりあえず、お医者さんか薬剤師さんにご相談されるのが

一番、安全確実では、と思いますよ?

 

 

 

まとめ

・個人的には、肩こりに漢方薬は効果アリだと思う。
・鎮痛剤は、常用すると効きにくくなる上、副作用による頭痛の弊害も。
・という事も考え併せ、鎮痛剤か漢方薬かなら、漢方がいいのでは?
・でも漢方の服用は、自己判断より医師又は薬剤師のアドバイスを!

 

 

という事で、

 

肩こりの頭痛で漢方薬は効果があるのか、

そして漢方薬を服用するメリット&デメリットなど

見てきたわけですが、参考にしていただける情報があれば、嬉しく思います。

 

とは言うものの、結局、肩こり改善で最も効果があるのは、

きっと生活習慣の抜本的な改善なのでしょうね。

 

 

でも、スマホ、i pad、パソコン、読書(ほとんど漫画本)etc.

私の趣味のほぼ100%が肩こりを悪化させる原因なので、

やはり、抜本的な生活改善は、難しいのが現状です。

 

なので、どう対処するかを中心

これからも考えていきたいなと思ってますー。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. lgf01a201411201200
  2. lgf01a201407280300
  3. big_thumb_f33f2b5d168e243e726af7467348ba74
  4. OZPA87_katakorigayabai20130707-thumb-815xauto-17316

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

楽天トラベル